電子マネーでポイント二重取りを目指してお得 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

電子マネーでポイント二重取りを目指してお得

   

電子マネー
先日オリコカードゴールドが手元に届いてからほぼ現金を使うことがなくなってきた。
と言うのもこのカードは数少ない電子マネー「ID」と一体型になっていて
クレジットカードとワンストップで決済できる。
ID自体スマホでもできるんだけどスマホを買い換えたときの引継ぎとか面倒なので
このクレジットカード一体型だとすごく便利だ。
その上、IDで決済すると1.5%還元される。
今までスーパーで買い物するとき現金で購入していた。
現金で購入しないとポイントがたまらないからと言うのが理由だ。
ポイント6倍デーとかの時はともかく何もキャンペーンがないときは200円で1Pたまる。
オリコカードゴールドは通常の店舗決済だと1%還元となっている。
100円ごとに1Pたまるので200円だと2Pたまる計算になる。
と考えるとポイントキャンペーンしてるとき以外だと現金で決済するとメリットはまったくない。
さらに、今までご近所の魚屋とかTSUTAYAとか何も考えずに現金で支払っていた。
でも、よく見ると実はIDが使えた。
特に、魚屋なんて現金で支払おうがIDで決済しようが特に独自ポイントなんて何もない。
よく利用するドラッグストアは現金で支払って2万円ごとに500円還元なのでこの店舗に関しては
現金支払いのままがお得なのでこれからも現金で支払い続けたほうが良い。
あと、もっともよく利用するコンビニがセブンイレブンなんだけど事前チャージが面倒なので
nanacoをまったく利用していなかった。
なので、普通に現金で支払ってポイント還元一切なし。
牛乳やらたまごを購入したりで1週間に1回か2回ぐらいは利用しているのにもかかわらず本当に無駄だった。
セブンイレブンも当然のようにIDが使えるのでこれで無駄な現金払いがなくなる。
1点注意したい点はID決済したものはクレジットカードの明細にID支払いとし書かれていない。
なので、セブンイレブンで使ったのかドンキで使ったものなのか一切分からなくなるので
家計簿をつけて無駄な買い物をしないようにしている私としてはID決済するたびに食品なのか生活雑貨なのか都度、家計簿アプリに登録している。

まとめ

実は以前までクレジットカードで購入するのがあまり好きじゃなかった。
お給料をもらったとたんに左から右にお金が消えているような気がしたし無駄遣いしてしまうんじゃないかと思っていた。
そもそも、現金では買わないけどクレジットカードなら購入するみたいなことってないしトイレットペッパーも牛乳や卵なんて
決済方法が何であっても購入するに決まっている。
都度都度ID決済するたびにメモするのは面倒だがそれは現金で買ったって一緒だ。
今の時代購買情報が売り飛ばされる時代なんだからこうやってお得な決済方法を模索して
買っていかないと損なのだからしっかり見極めていかないといけない。

 - 雑記