【感想】ロクでなし魔術講師と禁忌教典5

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ロクでなし魔術講師と禁忌教典5

      2017/04/18

あらすじ

突然、学園に白猫の婚約者が尋ねてきて白猫をかけてグレンが対決する話

感想

テンプレ的なぐらい定番イベントであるヒロインに実は子供の頃からの婚約者がいて
その婚約者を断るための口実に主人公が登場する。
前回の水着回と共にびっくりするぐらいのテンプレ。
テンプレオンパレードだけどなぜか読んでしまうのは文章も癖がなく読みやすい点と魔術設定が
しっかりしていて面白い点に尽きる。
今回の最大のハイライトはグレンが本名を呼ばずに白猫呼ばわりしているのかが明らかになるあたりが
わりと重要な回だと思う。
なぜ、グレンが軍を突然辞めてしまったのかが明らかになる。
本作のタイトルにもなっている、禁忌教典と白猫の夢でも有る天空城
との間になんらかの繋がりがあるんじゃなかとかぼんやりと思ったり。
とりあえず、白猫が盛大にグレンにデレたので次回も楽しみ。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想