2017年4月開始アニメ感想その3 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

2017年4月開始アニメ感想その3

   

ゼロから始める魔法の書

ラノベ原作のファンタジーにしては久しぶりに硬派なアニメを見た。
まず、俺TUEEEとかもないし無駄にパンチラもない。
主人公のCVが小山剛士で見た目が外見が虎。
ヒロイン枠が魔女。
奪われた魔導書を探す旅をなりゆきながら出ると言う話らしい。
花守ゆみりが記憶に残っているのがねむりんのほんわかした声しか
知らないからこう言う老齢な役柄もできるのかと感心した。
結構いい感じなので次回も見る。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

典型的なラノベ枠ながらなんとなく第2話まで一気に見てしまった。
無責任艦長タイラーなみにぐうたらして駄目教師っぷりだが事件がおきると俺TUEEEになる
話っぽいなんとなく気になるので次回も見る。

月がきれいですね

赤い実はじけたばりに中学生の恋愛を丁寧に描くらしいのだが
正直かなり退屈な印象を受けた。
同じ系統で言うとたまこラブストーリーもそうなんだけどあれはたまこともち蔵と言う
キャラがありきだからこその面白さだった。
と考えるとちょっと切ってしまいそう。
あ、でも東山奈央のED曲はすごく良い。

覆面系ノイズ

前情報まったくなしで見たけど花とゆめ連載中作品だったらしい。
そして、最近流行りのバンドものか。
歌が必須な主人公とそのライバルっぽい役にはやみんとあやひーを起用しているあたりに
楽曲の力の入れようを感じる。
と言うか実際ロックテイストながらすごく良い。
第1話を見た限り主人公を巡る三角関係っぽい雰囲気。
しかし、いきなり文化祭でバンドやる展開はいいがはやみんにあんなにシャウトさせて喉大丈夫かと心配になる。
そして主人公がかなりの不思議ちゃんっぽい。
楽曲の良さでとりあえず次回も見ようと思う。
因みにシングル6枚を連続リリース&全部購入すると抽選で無料ライブに正体して貰えるらしい。
すごく生きたいが倍率と場所が気になる。

 - アニメ感想