【感想】上坂すみれのやばい◯◯

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

上坂すみれのやばい◯◯

   

内容ざっくり紹介

キングレコードが今、新御三家としてすみっぺといのりんと小倉唯を
ものすごく押しているのは知っているけどついにテレ東とBSだけとは言え
冠番組をスタートさせるとはすごい力の入れっぷり。
ただまあ、深夜の低予算らしくお金はかかっていない感じが滲みでている。
どうやら毎回ゲストと一緒にやばい◯◯とテーマが変わって実践していく番組らしい。
今回はやばい節約とゲストはいのりん。
内容は、肩こり解消のために0円できるバケツに水入れてぶん回す。
うににカラメルソースぶっかけるとプリン味になる。
そもそも、プリンのほうが安いから何も節約になっていない。
みかん汁を使用してろうそく代わりにする。
普通に電気使ったほうが安上がりな気がする。
焼きそばの茹で汁でコーヒーを入れる。
なんか、麺の茹で汁に味がついてまずそう。
その合間になぜかすみっぺがだるま落としをする。

感想

とりあえず、すみっぺが動いて喋っている人向けの番組と言う感じ。
なんだろう、なんで声優の冠番組ってこんなにスタッフの手抜き臭がするんだろう。
とりあえず、次回は水樹奈々がゲストでやばいフィットネスをやるらしいので見よう。
と言うか番組がくだらないとは思うのだけど毎回のゲスト次第では見てしまう気がする。

 - 雑記