世界経済インデックスファウンドに約1年間ほど投資してみた結果 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

世界経済インデックスファウンドに約1年間ほど投資してみた結果

   

去年の4月上旬頃より地道に毎月5万づつ積立投資を続けてきた「世界経済インデックスファンド」
がもうすぐ1年ほど経過するので振り返りたいと思う。
4月に10万円ほど購入してその後に5万づつ機械的に毎月10日に買い付けるように設定しておいたが
今現在は毎日多少前後するが70万7000円ほどになった。
利回りにすると毎月5万づつの積立なので厳密ではないが利回り9%ぐらいはある。
途中原本を割っている時期ももちろんあったが気にせず投資し続けた結果トランプ大統領就任あたりで
だいぶ上がった印象がある。
1年目は結果的には結構いい感じに増えた。
やっぱり、銀行に眠らせてるぐらいならお金は働かせるべきだ。
因みにその他としては1年ほど持っていて結果的に分配金をもらえたJリートの日本賃貸も利回り3%ぐらいなので
5000円ほどは利益が出た計算になる。
やっぱりトータルで見ると利回り3%から5%ぐらいがリスクとのバランスが1番良いように思う。
日経の記事で1億円の宝くじを当たってセミリタイアをして投資だけで食べていけるかと言う記事を読んだことが
あるけど利回り10&超えだとか海外ETFではぜんぜんあるけど結局FXのレバレッジ◯倍なんかと同じで
駄目だったときのお金の下げ幅すごい。
だから、1億のうち8000万円とか投資してしかも余裕資金じゃなかたとき半額とかになって果たして冷静でいられるのかと言う話。
まあ、安全なところで資産を分散して利回り3%から5%ぐらいの間で運用すればつつましく生きていけば
夫婦2人とかなら十分暮らしていけるか。
ただ、1億と言う大金を手にしてつつましく人間生きていけるのだろうかってことが最後にぼそっと書いてあって1番宝くじで
セミリタイアできない最大の理由がこれだなと思った。

 - 雑記