低糖質なふすまパンをホームベーカリーなしで焼いてみた - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

低糖質なふすまパンをホームベーカリーなしで焼いてみた

   

バターが微妙に余っていしまって賞味期限も近いために低糖質なふすまパンを自作して見たくなったので作ってみた。
因みに、ホームベーカリーなどと言うものは持っていないので手こねでオーブンで焼いて作った。
ちなみにレシピはこちらを参考にさせて貰った。
ふすまパンは普通のパンより結構膨らませるのが難しいらしい。
だから、粉は大豆粉とかふすま粉やらなにやらをミックスした粉を購入したほうが良い。


Amazonで200グラムづつ小分けにしているので購入。
小麦粉のパンと比べるとかなりお高い。
すべての材料をビニールに入れて15分ほどこねてこんなかんじになった。
ふすまパン
いい感じにのびるようになったのでこれで良いと判断して1次発行させるためにオーブンに入れる。
ふすまパン
けっこういい感じにふくらんでこれは成功している予感がする。
休ませて成形したら6つぐらいになった。
これでコスパ的には1つ50円ぐらいになった。
ローソンで購入するよりは安いけど小麦粉なのパンのほうが安いと思う。
そして2次発行したのちについに最後の仕上げにオーブンで焼く。
だが、やっぱりオーブンは個々の性能で火力が違うらしく我が家のビストロで180度で30分も焼いたら黒焦げになって大失敗。
ふすまパン
せっかくいい感じに膨らんでいたのに固くて詰まったパンになってしまった。
焼き立てをせっかくなので食べてみたら味はローソンのふすまパンとくらべても遜色がないぐらい美味しくできた。
1つあたり糖質も10グラムないぐらいかと思うので黒焦げになった以外はいい感じにできてる。
でも、コスパと言う意味でいくと普段朝ごはんにしてるおから蒸しパンのほうが安いので
たまに食べるって感じがかな。
次は焼き加減を気をつけて再チャレンジしたい。

 - 雑記