【感想】その無限の先へ 5

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

その無限の先へ 5

   

あらすじ

第1の試練は失敗に終わり第2の試練が提示された。
最近できた鮮血の城と言うダンジョン攻略である。
早速攻略に向けて動き出す話

感想

今巻は第2の試練である鮮血の城に突入してしばらくまでの話。
ダンジョンの攻略メンバーが一気に8人なったので新キャラが多数登場する。
しかも、皆が知っている地球は1つではなく平行世界だと言うことが判明。
ツナの前世の死亡までの経緯に一悶着があることも判明。
派手な戦闘は一切ないが結構この世界の謎が提示されたり明らかになったりする重要な巻。
とりあえず、精神的にジワジワとくるダンジョンなので第6巻が楽しみ。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想