【感想】テイルズ オブ ザ レイズ

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

テイルズ オブ ザ レイズ

   

本格的なテイルズシリーズスマホゲームと言うことで早速やってきた。
因みに、絶賛配信しているテイルズオブアスタリアはやったことがある。
テイルズ オブ ザ レイズ
とりあえず、第1章の途中までプレイ済み。

CG

ここ最近のスマホゲームの水準は超えてるような見える。
OPとイベントの途中はしっかりとアニメーションが流れる。

システム

スマホゲームでおなじみのガチャは武器を引いて必殺技を身につける感じ。
キャラはシナリオを進めていくと仲間になるので好感が持てる。
ただ、スタミナ制もあるので序盤はともかくこの先ゲームをプレイするとあんまりメインストーリは
進みが遅くなるかも。
テイルズ オブ ザ レイズ
戦闘はMPの概念がなくて「テイルズ オブ ハーツ 」が彷彿とさせる戦闘システム。
防御は棒立ちしてれば勝手に防御されるのでなんかゴリ押しでいけそうな気がする。

シナリオ

鏡士なるなぞの職業があるらしく正直なぜ主人公2人の人となりととかよくわからないまま
世界を救う旅に出ろと言われてあっさりと旅にでるのだけど何故あっさり受けるのかとかそのあたりは
シナリオを進めていけばわかるのだろうか?
依頼した宰相も怪しさ満点だし。

総評

ボイスも多めだけしアニメも流れたりと頑張っている分ゲームを起動するたびに謎のNow lodingが始まったり
随所でデータダウンロードがはじまるので外でちょこっとプレイするって感じが難しい。
とりあえず、もうちょっと進めてみる。

 - ゲーム