俺のやきとり 銀座9丁目ボリューム満点で安さが売り - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

俺のやきとり 銀座9丁目ボリューム満点で安さが売り

   

俺のやきとり 銀座9丁目に金曜日にふらっと行ってきた。
予約はなかったけど15分ぐらいの待ちでは入れた。
まずは、生ビールで1杯。
因みに、俺のシリーズと言えばミュージックチャージとおとうし代金で合計600円からスタートするのが
デフォだと思うがこの店はなんとミュージックチャージ300円しか取られないのだ。
俺のシリーズ最安かも知れない。
焼き鳥は基本的にほとんどが3本1セットで注文する。
正直、一人で注文してる身としては量が多くてきつい。
モッツァレラチーズ焼き280円。
ボリュームはほどほどに上にかかっているとろっとしたチーズがかなり美味しい。
モッツァレラチーズ
月見つくねは2本なので注文。440円
だが、1本あたりが結構ボリュームがある。
でも、ふわふわしていてなかなか美味しい。
月見つくね
ここで俺のシリーズに来たからにはスペシャリティを注文せねばと言うことでたけのこを注文。
地味に、生のたけのこを処理して炭火焼きにするのは面倒なので有り難い。
焼きたけのこ
880円だがたけのこと炭火の相性は抜群だ。
イベリコ豚580円を注文。
上におろし大根がのってあって脂ギッシュなイベリコ豚とよく合う。
イベリコ豚
このへんでかなりお腹パンパンなのだがつい欲張って鳥塩ラーメンを注文してしまう。480円なり。
鳥塩ラーメン
これが結構ボリュームがありしかもおかわりした生ビールが半分は残っている。
気合で食べてる最中に音楽タイム。
記憶に残っている曲が「time to say goodbye」しかないと言う。
基本的に聞いたことがある曲なんだけどジャズバーとかじゃないのでゆっくり音楽を聞くって感じじゃないんだけよな。
全部で4700円ぐらいだったような気がする。
きっちり炭火で焼いて国産鳥を使用していて鳥貴族なみの値段なのでやっぱりお得。
ただ、俺のシリーズらしい高級食材感はあんまりないかな。
でも、手軽に焼き鳥食べるなありだ。

 - 雑記