新宿で温泉が味わえるテルマー湯に行ってきた - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

新宿で温泉が味わえるテルマー湯に行ってきた

      2017/02/13

テルマー湯
実はスーパー銭湯なるものに1回も行ったことがないのでたまには行ってみるかと思い
新宿ゴールデン街に立っているテルマー湯に行ってきた。
都心の銭湯ってだいたい土日祝日に行くとものすごく混んでいるところが多いので
戦々恐々としながら土曜日の昼時に訪れた。
お金を支払う前に無料でなれる会員登録をしておくと料金が安くなってポイントも貯まるので必須。

館内

玄関に入った瞬間アロマのいい匂いが充満していた。
新宿の1等地に立ってるのに広々してて館内の至るところにくつろげるソファーとか設けられていてかなり快適でお金がかかっていると分かる作り。
タオルもフェイスタオル、バスタオル、風呂用のタオルと使い放題である。
早速、館内着をもらってうろうろしてみる。。
この館内着は岩盤浴代金支払った人と風呂だけの人で種類が違うらしい。
お高いらしい湾曲したソファーのようなものがものすごく快適で風呂に入った後
ビール飲んだりして転がっていた。
館内はちゃんと電源完備してるのでPCとかも使えてGood
決済は貴重品BOXに財布を放り込んでおけば最初に支給されるバンドで電子決済ができて
完全にキャッシュレスができる。
あかすりやタイ古式マッサージ、アロマスパなど有料だが各種スパは多数揃えられている。

風呂

お風呂は高濃度の炭酸湯が楽しめるお湯これが38度とぬるくてわりといつまでも入れそう。
シルク湯。
小さな泡がとけることによって濁り湯のようになっている。
ジャグジー湯
ぼこぼこ泡がでている湯。
露天風呂
これはなんと本物の温泉を使ってるらしく毎日伊豆まで運んでいるらしい。
露天風呂の隣に寝湯と言う正真正銘寝っ転がって入れる風呂があるのだがこれが結構気持ちよくてかなり快適。
サウナーも普通のサウナーとアロマがたかれたサウナーが完備している。

岩盤浴

ラクーアとの違いは男女別になっている点。
個人的にはは男女別のほうが嬉しいのでラクーアよりポイントは高い。
5種類の岩盤浴があるけど個人的には岩盤浴にあんまりこだわりがないのでいろいろ楽しめるぶんには
良いのかなと言う感じ。
ここでも、ちゃんとタオルが完備されていてタオル使い放題の恩恵がすごくありがたく思える。

混雑状況

土曜日昼間に行ったにもかかわらず館内の寝湯やジャグジーなどすべての施設で
まったりすることもまったくなかった。
地下2階の飲食もスカスカしてた。
館内のソファーとかも座り放題。
とにかく快適に過ごせた。

飲食

館内は和食とエスニック料理があって結構美味しいらしいが
今回は食べずに地下2階のラウンジで生ビール626円を購入してボケーとすることにした
エクストラコールドもあるらしいが普通の生中で冷えてるのでこっちのが安いし生中で十分かな。

感想

今回は土日料金取られてお値段は以下となった。

入館料:2148円
土日料金:324円
岩盤浴:810円
ビール:626円
合計:3908円

滞在時間2時間半だったけど十分に堪能できた。
最初高いかなと思ってたけど施設の充実度とタオル使い放題、毎日伊豆から温泉運んでる運搬費用ってことを考えると妥当な値段かなって思う。
実際、新宿から伊豆諸島まで電車で行くと結構な交通費になる。
普段、混雑してるのが嫌で箱根や熱海まで日帰りに出かけるけど正直都心から箱根や熱海は結構な距離があるので日帰りだと慌ただしく風呂に入ることになる。
箱根や熱海の源泉かけ流し100%と比べたらもちろん風呂の質は落ちることになるが
気軽にのんびり風呂に使ってダラダラしたいと言う望みが十分に満たされてるし
実際、温泉地に行っても源泉かけ流し100%じゃない風呂屋もあることを考えると
妥当かなと感じる。

 - 雑記