【感想】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部「領主の養女I」

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部「領主の養女I」

   

あらすじ

家族を捨てて貴族の一員となったマイン。
これからかなり変わるのかと思ったけど本質的には変わらなくて安心した。
むしろ、貴族になって権力が増えたぶん本を広めるために驀進する日々。
しかし、表向き年齢7歳にしてやっぱり武器なほど有能だけどまったく周囲は違和感を感じないのだろうか?
今回の最所は何と言っても印刷をすすめていく上でお金が足りなくなったマインが
お金を集める手段として神官長主演のチャリティーコンサートを開く。
その中であの有名なアニソンを神官長が歌いあげ印刷されたパンフレットなんかを販売して
大儲けのくだりに大爆笑
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想