【感想】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第二部「神殿の巫女見習いIV

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第二部「神殿の巫女見習いIV

   

あらすじ

ついに神殿長が手段を選ばずにマインに牙をむく話

感想

マインと家族との永遠の別れの回。
神殿長がのほほんとしてるだけかと思っていたらついに本格的に暗躍する回。
普通に考えてマインが神官長に守れていても家族をつけ狙えいい話なわけで。
重大な決断を迫られたりして流石第2部最終回。
なろうシリーズのわりには平和的にな感じで戦闘とかほぼなかったけど
今回は珍しく戦闘している。
いろいろと終わってしまうけどマインの夢である本を作ると言うことを考えるとこのままでは居られない。
次回からの新シリーズも楽しみ。
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想