【感想】弱キャラ友崎くん Lv.3

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

弱キャラ友崎くん Lv.3

   

あらすじ

リア充になるべく着実にレベルアップする友崎は1泊2日でのバーベキュー
イベントをこなす話

感想

オタクがリア充になると言う話もついついオタリアとくらべてしまうけど
あれとの違いはなんと言っても突然モテたりしないと言うこと。
着実にレベルアップして身なりや表情話し方を頑張ってるけど別に変なフラグも立っていない。
菊池に告白しろと言うミッションがくだされるけどそもそも論付き合うと言うイベントをこなしてるだけであって
友崎はそもそも菊池のこと本当に好きなのかどうか?
自分のやりたいことはなんなのかと悩む回。
さり気なく完璧超人な日南葵が抱える闇部分や何故そもそも友崎をリア充になるべく
指南しているのか?
と言うこれからのテーマになりそうな部分も登場したりしてこの先も大変楽しみになってきた。
評価
☆☆☆☆/5

 - 本感想