2017年1月アニメ感想その1 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

2017年1月アニメ感想その1

   

リトルウィッチアカデミア

劇場版とOVAは視聴済み。
正直、劇場版はまったく面白くなかったけどテレビシリーズは時系列が主人公が魔法学校に
入学するところからスタートしてるお陰で???って感じがなくなったのが非常に大きい。
第1話の中に起承転結がわかりやすく詰め込まれていてめちゃくちゃ面白くなっている。
これは継続して見る。

アイドル事変

また、アイドルものかと思ったらアイドル党と言う政治団体があって歌って踊れる国会議員の話らしい。
初っ端からぶっ飛んだ設定で目を引くけど歌もストーリーもそんなに引き込まれない。
音楽はつんくが担当するらしいからそれなりにアイマスやラブライブ!のように中の人も売っていくらしい
今のところ第1話を見る限り途中で切ってしまいそう。

セイレン

アマガミやキミキスの人をキャラデザに迎えて基本的にオムニバス形式で進んでいくらしい。
アマガミの世界観ともつながっていて地味にアマガミのヒロインの弟が登場したりするので
アマガミを見てた人はニヤリとできる。
とりあえず、視聴確定

風夏

君のいる町とは違って時系列がコミック第1巻からスタート。
しかし、原作道理とは言えヒロインとの出会いとかベタで王道。
小雪の中の人をはやみんに抜擢したのはすごく合っている。
歌えるし、キャラの声も違和感ないし。
改めて第1話見て思ったけど主人公のTwitter中毒って設定原作ではバンド漫画と化して微塵も登場しなくなったな。

幼女戦記

原作は未読。
そのせいか、話がさっぱりわからなかった。
とりえず、ヨーロッパっぽいところで戦争してて魔法の概念があるところで
幼女が戦争してるってことだけは分かった。
もしや原作を読まないと分からないパターンか。

 - アニメ感想