【感想】服を着るならこんなふうに

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

服を着るならこんなふうに

   

あらすじ

服装にまったく興味がなく無頓着な兄と服を着ることが好きな妹が兄の服装を改善していく話

感想

某BlogでおすすめしていたのこととAmazonで半額になっていたので購入してみた。
ストーリー原作者、作画、ファッション監修の3人で書いてるだけあって非常に
わかりやすくて良い。
よれたTシャッツ、学生時代から変わらないパーカーを愛用している主人公が別に
ものすごく高額なハイブランドの服を購入するわけではなく非常にシンプルに一般的な服装に
なっていく姿はなかなか読んでいてなるほどとためになることが多い。
一応、メンズ向けののノウハウなのだが女性向けの服でも同じことが言えることが多い。
あと、服を購入するお店も肩肘をはらなくて良い店。
カジュアルな店で購入すると言う点もポイントが高い。
無印良品、ユニクロなど誰でも気軽に入れる店が登場する。
派手な色味を入れるのではなくシックな黒系で良いと言うのも目からウロコだった。
まだ、全部で3冊しか出版されていないので今なら気軽に集められるところもおすすめ。



 - 本感想