【感想】クズの本懐7

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

クズの本懐(7)

   

あらすじ

二股だとわかっていても付き合うことを決意した麦。
絵鳩の優しさに甘える花火は夏の旅行でこんな関係は終わらせないと言う決意をした話

感想

クズの本懐にふさわしいぐらい登場人物のクズさ加減が炸裂した今巻。
好きだと言う言葉に優しさにおぼれている花火はどう言う理由であれ
友達のままそばにいて欲しいと告げるあたりとか感心してしまう。
惚れた弱みで結局受け入れてしまう絵鳩あたりとかどうなってしまうのか。
一方、全力クズっぷりを発揮している茜とかひたすらちやほやされたい。
他人の所有物を奪って優越感に浸りたいとかクズな本心が炸裂。
鐘井を捨てようと決意したところで今までと異なる展開を見せて果たしてクズな茜が変わるのかどうか次巻も楽しみ。

 - 本感想