【感想】ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 体験版

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 体験版

      2017/01/19

大体、1時間ぐらいで終わる。
体験版はゲームとして探索パート、学級裁判パートと一通り体験できる。
スペシャルゲストとして1作目の主人公苗木誠、日向創、占い師が登場する
完全オリジナルストーリー。
ただ、オリジナルストーリーと言うわりには誰が犯人とか分からずに全て投げっぱなしで終わるのでお仕置きシーンとは
見れない。。

登場人物の自己紹介代わりの探索パートが始まるわけだけど超高校級の◯◯って
もうネタ切れなのか過去に似たような才能が登場している。
今までシリーズは携帯ゲーム機しか発売されていなかったけどPS4でプレイしてもグラフィックに違和感がないのが素晴らしい。
今回新たに登場したモノクマズは山寺宏一が全員担当してるが全員違和感なく演じきっていて流石は山寺宏一。
肝心の学級裁判だが今回新しく以下のシステムが追加されている。

・発掘イマジネーション
一昔前のピクロス風なパズルミニゲーム。
同じ色のブロックの塊のみが消せて隣接しているブロックの色が変わる。
ブロック1つだけとかも無理やり消せるが消すと制限時間が1ブロックにつきマイナス10秒減る。
最初勘違いしていて全部のブロックを消さないと駄目だと思って
何回も失敗してこのゲームめちゃくちゃパズル要素満載でぜんぜん推理する余地がない!
それにパズルが難しすぎて全然クリアできる気がしない。
とか思っていたら事件に関係のある画像だけブロックにかからないように
露出すればよくって全部のブロックを消す必要がなかった。
それに気づいたらあっさりとクリアできた。

・ブレインドライブ
なぜか、突然始まる一昔前のレースゲーム。
事件に関係のある言葉をつなげて単語にする。
なんかもはやレースゲームである意味はまったくない。

・パニック議論
今までの論破システムが複数人でいっせいに喋るようになっている。
それ以外はわりと今までと同じ

総評

今回初めてPS4になったけどグラフィックともにまったく問題ない。
シリーズとしては4作目になったけど原点回帰として1作目の雰囲気と似ていて

非常に楽しみ。
ただ、相変わらずボイスが部分ボイスとなっていてすごく残念。
以前、開発者インタビューかなにかで部分ボイスの理由がお金の問題で部分ボイスにしていると
言っていたがゲームはWord数によって声優の支払う価格が変わらることを考えると
フルボイスのほうが値上がりするのは分かるけどせっかくPS4でリリースするんだから
フルボイスに進化して欲しかったな。
ともあれ、発売日にソフトは購入する予定。


合わせて読みたい記事

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期プレイ日記1

 - ゲーム