動画サービスを今更ながら使用した感想 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

動画サービスを今更ながら使用した感想

   

VOD

Netflix

数少ない4Kコンテンツのあるサービス。
ただし、4Kコンテンツは少ないうえにプレミアムプランとなり1600円ほどに値上がりをする。
ただ、映画なんかはちゃんと5.1chサラウンドに対応してる。
今のところ5.1chサラウンドに対応してるのはこことU-NEXTぐらいだけしかない。
ただ、ラインナップが圧倒的海外ドラマが多い。
ときおり、オリジナルコンテンツもあったりする。
そのクオリティであとは日本向けのコンテンツがそろったらかなり良いが現実派
海外ドラマ好きじゃないと月額支払うのは微妙な感じ。

アマゾンビデオ

ちょっと勘違いしていたけどアマゾンビデオとアマゾンプライム加入者が視聴できるサービス
アマゾンプライムビデオとアマゾンビデオは実はまったく別のサービスとなる。
具体的には視聴できる映像の本数はまったく違うしアマゾンビデオはHD対応している映像も
プライムビデオの場合はSD画質だったりする。
あとは、5.1chサラウンド対応している映像もプライムビデオだと未対応だったりする。
まあ、スマホやタブレットで視聴する分には問題ないけどテレビで見たいときはAmazonプライムビデオは
正直微妙だ。
ただ、プライム会員目的でもれなくついてきたと言う扱いで言うと十分だとも言える。

U-NEXT

Netflix同様に4Kコンテンツも存在する。
注意したい点としてはAmazonプライムビデオと同様に検索したヒットしたコンテンツのすべてが見放題ではないと言う点。
1本づつ有料タイプのものも存在する。
月額会員であればこの毎月ポイントが付与されそのポイントで見放題じゃないコンテンツも何本かは見ることができる。
ただ、月額の費用が1980円と高額だ。
Netflixと比べるとコンテンツは多いけど。

Hulu

最初の頃はNetflix同様に海外ドラマばっかりだったけどいつの間にか
コンテンツが増えた。
ただし、4Kや5.1chサラウンドなどは対応していない。

感想

今結構動画見放題サービスが乱立してるいるけど
ただ、ちょっと見たいだけだといろいろな動画見放題サービスとの差異はあんまりないように思う。
だからこそ個人的には4Kや5.1ch対応しているコンテンツもしっかり提供できているNetflixが今のところ一番に
感じる。

 - 雑記