【感想】ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件

   


無料で読めるジャンププラスに突然「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」と言う
読み切りが掲載されたので早速読んでみた。

あらすじ

あらすじはタイトルがすべてと言う感じ。
ごく普通の青年が異世界転生よろしく転生したらヤムチャになっていたと言うまさにまんま。
そこで、脇キャラとなっていくヤムチャの人生を変えるべく奮闘すると言う話。

感想

この漫画のすごいところはヤムチャと言う絶妙なキャラ設定なところ。
これがベジータとか悟空とかだったら特に話題にもなってないし面白くもなかった。
そして、この漫画原作は鳥山明となっているけど漫画は「ドラゴン画廊・リー」氏とまったく別の人が描いている。
そのわりには鳥山明本人が描いたのかと思うぐらいそっくりだ。
調べてみたらpixivに他にもドラゴンボールネタの漫画を書いてるでけどこれもかなり面白いのでおすすめ。
ドラゴンボール菜~王子の摩訶不思議大冒険~

 - 本感想