【感想】リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード

      2016/11/29

NetFlixにお試しで入会してたので前から見たいなと思っていたのでさっそく視聴してみた。
第1作目はアニメミライで23分ほどの短編動画が製作されたのが始まり。
2017年1月からはテレビシリーズも決定している。

なんか、この絵柄と動きがどこかでみたことがあるなーと思っていたら
グレンラガン、キルラキルの製作スタジオが作っている。
第1作目は23分と言う短いながらも起承転結がよくまとまっている。

あらすじとしては幼い頃に見た伝説の魔女に憧れて落ちこぼれの3人が
学校の課外事業でダンジョンらしきところを探索しドラゴンと3人が力を合わせて戦うと言う王道な作り。
映画公開された第2弾のパレードも話の筋は多少変わるけど基本的には
なにか巨大な敵に向かって3人でがんばると言う王道な作り。

正直、本当にひねりともないので小さなお子さんなんかも安心して見ることができそうだ。
よく、動くし全体的にディズニー映画の「トムとジェリー」っぽい感じ。
話のストーリーが王道なぶんキャラクターに魅力を感じるかどうかがわ勝負の分かれ目。
この映画も60分もないぐらい短いせいなのかなんだかやかましい3人の話と言う印象しかない。
トムとジェリーちっくな話があんまり好きじゃないせいなのか正直あんまり面白いと言う印象がなかった。
よく動いて絵作りとしてはすごいなーとは思った。
うーん、このテイストのままだと2017年1月から始まるテレビシリーズは見ないな。

 - アニメ感想