【感想】冴えない彼女の育てかた 11

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

冴えない彼女の育てかた 11

   

あらすじ

ついにメインルートである加藤恵をモデルとしたイチャラブシナリオを執筆するはずだったが
完全に行き詰まってしまった主人公は?

感想

いや、いままでもっとも精神的にイチャイチャしている。
直接的なしたことと言えば、手をつないだぐらいで現実的にはイチャイチャしてない。
でも、スカイプ越しで交わす言葉や何気ない恵の変化でベタ甘すぎてさすがは丸戸先生。
最近のラノベとりあえず露出度が高ければ甘いって感じの風潮が多い中すごい。
因みに、作中のゲームシナリオと加藤自身も語っているけど今までフラットでラブ・コメなのに
ものすごく普通だったヒロイン加藤恵みがいきなりキュンキュンしだしてるって言う矛盾をメタっぽく表現されている。
そして、最後に何かが起ころうとしているところで終了。
次回が非常に楽しみ。
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想