【感想】ミルキィホームズの特別授業 4学期

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ミルキィホームズの特別授業 4学期

   

今回はも見どころ満載なミルキィホームズが様々なことに挑戦する
バラエティ番組第4弾今回の収録内容は

・麻雀(ミルキィホームズバージョン)
・投票ゲ~ム
・フリートーク、ドキドキトーク、ジェスチャーゲームなど

麻雀

これは正直かなりつまらなかった。
そもそも麻雀をを私自身がわからないって言うのもあるけど中の人も
そらまる以外初心者だったこともあり始終ルールがわかっていないまま突入してしまったせいで
テンションもあんまり高くない。

何故、麻雀にしてしまったのかと企画した奴に小一時間問い詰めたい」。
麻雀じゃなくてドンジャラとかにしておけば幾分ルールも優しくなってルールもシンプルになるのにと言う感じ。

投票ゲ~ム

これ、今のところシリーズ通して1番面白いかも(まだ5巻未視聴)。
仮想マネー100万と25票の投票券を持って投票して1番多い人が脱落すると言うゲーム。
いい感じに結託したり疑心暗鬼になりならが4人が誰に投票するかの様を見るのはニヤニヤする。
ちょっと、笑い過ぎて頬が痛いぐらい笑った。

因みに勝負の行方はパッケージにすべてが表されているw。

フリートーク、ドキドキトーク、ジェスチャーゲームなど

よっぽどドキドキトークが好評だったのか今回もドキドキトークが収録されている。
なんと言うか「お姫様だっこ」、「おでこで熱をはかる」とか狙っているとしか言いようのないものがチョイスされている。
個人的にはトークついてるわけだからもうちょっとトークして欲しかった。
ジェスチャーゲームはお題が明らかに偏ってるが正直みんな体を貼っていてこれはこれで面白かった。
映像特典は「ツイスター」ご褒美がマイセンのカツサンドってちょっとしょぼいな。
全体的に今回もかなり笑わせてくれた。
次巻で最終巻と言うのがとても残念なくらい。

 - 雑記