【感想】CV.オレ!2

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

CV.オレ!(2)

   

あらすじ

声優としてやっていくためには覚悟が足りないと突きつけられた主人公は
案の定オーディションに落ちてしまう話。

感想

松岡君原作の声優漫画の第2巻目。
もしかして、この漫画あんまり売れ行きがよくなかったから打ち切りになってしまったのだろうか?
声優としての技量もまだまだ、オーディションは落ちていくと言う序盤だと思って読んでいたら
なんと2巻で終わりらしい。
そのせいで全体的に展開が速すぎて第1巻は丁寧に描いていたストーリーも急展開だった。
漫画内で頻繁に3年後とかの一言で時間が経過していく。
最終的には何をどうなってかレギュラーを何本も持つ売れっ子に主人公がなっている。
時間が足りないから仕方がなかったのだろうけど、もうちょっと苦悩とか葛藤とか描いて欲しかった。
ベテラン声優が「今は演技だけじゃ駄目だ」と言った発言もイベント出演とかキャラソンとか
そのあたりについてまわる話もなんだかあっさりと解決してしまって拍子抜けした。
総評としてはとにかく駆け足気味で終わってしまったせいですべてが中途半端となってしまった。
無理やり終わらせるぐらいならじっくりと2巻目で到達できるところまでやって足りないところは
「男坂」のエンディングのように俺達は男坂を登り始めたばかりだエンドで終われば良いのにと思ってしまった。

 - 本感想