【感想】ミルキィホームズの特別授業 3学期

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ミルキィホームズの特別授業 3学期

   

ミルキィホームズがクイズ等に体当たりするこのコーナも第3巻目。
しかし、このDVDパッケージの作りといいオープニングのBGMといい
なにこれAV?って感じに見えて仕方がない。
(そんな様子は皆無の健全な映像しかない)
今回の映像収録内容は以下

・ミステリーゲーム
・身体測定
・クイズ
・フリートーク

ミステリーゲーム

これは結構こっていて面白かった。
犯人、嘘つき、一般人に分かれて一般人は全員殺害されるまでに
犯人を見つけると言うゲーム。
若干、人狼っぽいような内容。

冒頭で犯人の人が致命的な発言をしてそれが原因でかなり早い段階で犯人の目星が付けれるあたりがご愛嬌。
1巻とか2巻のクイズでも思ったけど実はミルキイメンバーの中でそらまる1番頭が切れる。
今回でも他のメンバーが右往左往している間に一人着々と推理をすすめて1番早く犯人に気づいている。
ただまあ、犯人のほうが圧倒的に不利だなとは思う。

身体測定

身長、体重、反復横跳び、上体反らし、前方屈伸と普通にミルキイメンバー身体測定すると言うもの。
メンバー全員平均身長160センチと高いなと言う印象。
体重は正直公開なんてしていいの?と思ったがそこは当然のように非公開。
前方屈伸はやっぱりクラッシクバレエの経験があるみころんと特技ダンスのみもりんが
19センチ、20センチとやっぱり体が柔らかい。
あとの2人はマイナスになってしまうほど体が硬いw

トークなど

クイズコーナーのことわざクイズはもうちょっと他のクイズも混ぜて欲しいと感じた。
ドキドキトークはよくありがちな箱の中で誰と誰が何をするを組み合わせると言うもの。
you tubeにもあがっているいず様がみもりんに対して衝撃告白をすると言うもの。
ツイスターは2人でたんたんとやっているだけだだと
今巻は全体的にいず様がかなり暴走していて笑えた。
今巻も面白いは面白いけどこのDVDの企画やスタッフはもうちょっとパッケージ化して売ると言うことを意識して欲しい。
映像特典がドキドキトークなのは手抜き感が半端ないように感じる。

 - 雑記