【感想】ミルキィホームズの特別授業 2学期

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ミルキィホームズの特別授業 2学期

      2016/11/16

2巻目と言うことで今回はロケを敢行。
群馬県の温泉地で伝説の聖剣を探すと言うゲーム。
今回は貧乏チーム「みころん」、「いず様」
セレブチーム「みもりん」、「そらまる」の組み合わせ。

最初に手渡される現金が5000円(セレブ)と3000円(貧乏)に別れる。
これ一応ロケなので買い食い代金も含まれてのお金でゲーム攻略に必要な分は
1回500円でヒントが貰えるトイズカードが2枚入っているところと
最後の射的と手裏剣ぐらいしかお金は使わないから道中買い食いするか
しないかの違いか。

この温泉地の買い食い100円のおでんとか気軽感が半端なくて楽しそう。
最終的に勝利したセレブチームはご褒美に温泉に入れる権利が授与されて
「みもりん」、「そらまる」の温泉入浴中の音声が聞ける。
温泉入浴中の音声とかどんだけマニアックなんだ。

陣取りゲーム

今回は前回と違って温泉地のロケ地を使いまわしとかではなく
スタジオでの宝探しと言う名の陣取りゲーム。
実はこのゲーム知らなかったんだけどこう言うボードゲームあるらしい。
勝者はケーキーが貰える。
しかし、このご褒美のケーキすごく安っぽく見える。
まるで、コンビニとかシャトレーゼのようなケーキに見える。
まあ、この頃ってミルキィメンバーは今と違ってミルキィぐらいしか
仕事なかったしな。

総評

第2巻にして結構メンバーが慣れてきた感がある。
特典のフリートークで第2期のアフレコの話をしてるので20112年ぐらいかな?
今回の映像特典がハンマーゲームなんだけど1巻のときも思ったけどもうちょっと番組の企画
頑張れないかなと思ってしまう。
とは言え、1巻が楽しく見れる人は2巻も結構楽しく見れること間違いなし。

 - 雑記