【感想】ミルキィホームズの特別授業 1学期

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ミルキィホームズの特別授業 1学期

   

ミルミルミルキィの動画を見て以来すっかりミルキィホームズにはまってしまい
ついに、2010年頃にCSで放映されていた番組DVDまで購入してしまった。
パッケージがDVDしか入っていない潔さ。
番組内容としてはミルキィホームズメンバーが2組に分かれて様々な挑戦をすると言うもの
内容としては

・金塊お宝ゲーム
・鬼ごっこ
・フリートーク、クイズ等

謎ときゲーム

サバゲーの屋内フィールドっぽいところで体力チームと知力チームに
分かれて金塊を探すゲームと言うもの。
チーム分けは「そらまる」、「みころん」体力チーム
「みもりん」、「いず様」頭脳チームと言う分けで金塊探しと言う名の謎解きゲームに挑むと言う企画。
番組がCSで放映と言うこともありゲームセンターCXなみに低予算で作られてそう。
番組のクオリティはびっくりするほどしょぼい。

これ、体力チームが結構不利な作りになっている。
と言うのも、体力チームの場合謎をとくのに結構広いフィールドを行ったり来たりさせられる作りになっている。
金塊へ謎解きの難易度はそんなに高くない。
しかし、ミルキィホームズ初期と言うこともあり、みん若いし
キャピキャピしてるなーと言う印象が強い。
ミルミルミルキィから入ったのでお笑いのイメージが強いw。
因みに、罰ゲームはぐっとくるセリフを車に乗って言うと言うもの。

鬼ごっこ

これ、多分撮影を1日で撮ったんだろうな。
なんと、鬼ごっこの舞台が金塊探しとまったく同じw
低予算ここに極まりない。

30分間鬼から逃げ回り鬼に使ったら牢屋行きってつまりは警ドロまんま。
時間経過ごとに鬼の数が増えていく。
運動があまり得意でないそらまるは予想どうりかなりの回数捕まっている。
最初鬼が一人のときは流石に楽勝だなと思っていたら
最後の方鬼が3人とかになっていて結構厳しいなと思った。

最終的にはミルキィが負けたのでご褒美の美味しい餃子はなくなった。
あとは、フリートークとクイズコーナーが収録されている。
クイズでの罰ゲームが伝説のみもりんミルキィのコスプレしてコンビニ買い物に行くと言う
罰ゲームも収録されている。
まあ、何事もなくコンビニに買い物を行っただけなんだけど
普通になんかクオリティの高いシャロのコスプレイヤーがいるなってレベルで
終わるような。
まさか、本人が買い物してるとか思わないよな。
特典映像としてアームレスリング大会が収録されている。

総評

デビューしてまだ1年も立ってないせいか結構手探り感が半端ない。
そして、番組の低予算臭もすごい。
このDVD一体何枚ぐらい売れたんだろう?
ミルミルミルキィでも思ったけどやっぱりみころんって運動神経いいな。
鬼ごっこですごい機敏な動きしてたし。
全体的に面白かったけど番組の低予算感が強すぎるのでよっぽどミルキィメンバー
がキャピキャピしてる姿を生易しい目で見たい願望が強い人じゃないと面白くはないなーと言う作り。
とりあえず、全5巻までは追いかけるつもりではいる。

 - 雑記