【感想】ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1

      2016/11/12

第1巻は1話しか収録されていないおかげで他の巻よりお安く買えると言うのはもはや定番とも言える。
でも、第1巻と第2巻はライブ優先券がついてるので爆売れだろうな。
そしてこの記事を投稿した今現在第1巻とか低下の90%オフ以上の価格で爆安だ。

本編第1話

キャラ全員の顔見せとEDが特殊EDと言うことで今改めて見ても
第1話が王道と言う作りになっている。
久しぶりにテレビシリーズのBlu-rayを購入したけどやっぱりブロックノイズがのってなくてOPとか動きのあるシーンがクリアだ。
各社無料で映像を見れるサービスが沢山ある中あえてBlu-rayを購入するメリットは本編だけで言うと
テレビのような大画面で映し出したときの絵像の綺麗さだ。

映像特典

価格はお安いのに沼津で行ったファーストシングルのイベントと放送直前の特番が映像特典になっていて
2時間以上は収録されていてとてもお得。
沼津のイベントは沼津で開催されファーストシングルと言うだけあって会場のキャパは小さい。
そしてこの頃はまだ一人一人の挨拶が確定してなかった。
しかし、○○役名を演じてる○○名前です。って自己紹介するところを
○○役名を演じている○○ニックネームこと○○名前です。
と言う自己紹介にものすごく違和感を感じる。
初っ端から自分でニックネームを披露するってそこは自然につくものなんじゃ・・・。
トークに関してはまだ顔見せと言うこともありなんとも微妙な感じ。
現地ならもうちょと楽しめるのだろうけど。
ミルキーホームズの実写番組に最近やたらとハマっているせいで余計につまらなく思える。
歌のコーナーはシングル3曲についてはやたらと完成度が高い。
と言うかあの2人で合体した馬跳びがちゃんと再現されているあたりとか普通に凄い。
来年2月のファーストライブが当たることを祈りたくなってきた。

 - アニメ感想