【感想】Kiss×sis17

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

Kiss×sis(17)

   

あらすじ

偽の恋人を演じ続けるうちに偽者と言う立場に甘んじることが苦しくなってしまう三国の話

感想

第1巻の頃はやたらとエロい双子の姉に逆セクハラを受けるだけだった主人公も
ここ最近やたらと積極的になりほぼ寸止めエロ漫画と化してきた。
一応、主人公には恋人がいることになっているはずが特にその恋人と進展している
わけでもなくむしろ初期の頃と比べたらグレードアップしすぎてこの先をどう展開していくか
結構ネタがつきそう。
まあ、なんだかんだ行って二人みたいにだらだらと続いていくのかもしれないけど。

 - 本感想