【感想】桜Trick 7巻

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

桜Trick 7巻

   

あらすじ

進級をしついに3年になった春香と優は少しづつ関係も進む話

感想

ついに今巻でいままで謎だったコトネの婚約者が登場。
しかし、性別が何の説明もなく女性であることに笑った。
第6巻あたりからいつでもどこでもやたらとキスばっかしてる春香と優の関係は果たしてただの友達なのか
どうなのかと言うところに一歩踏み込んでる。
いや、なんかもう関係性とかもはや読んでいるほうかするとどうでも良いような気がしてくる。
個人的に1番好きな美月元会長が振られて悲しいはずだったけどいつのまにか
たいして思い出さなくなったことに気づくくだりはニヤニヤする。
一生懸命支えていた理奈の頑張りが報われそう。
次あたりで実は身近に青い鳥はいただんだと言う話になるのだろうか?
でもこの漫画春香と優が高校卒業したら終わるんだろうか。

 - 本感想