銀座でラーメン食べるなら麦とオリーブが最高 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

銀座でラーメン食べるなら麦とオリーブが最高

   

銀座駅から徒歩5分ほどに佇む「麦とオリーブ」に行ってきた。
ミシュラン・ガイド2015東京に初めてラーメンが選ばれたそうだ。
土曜日の13時過ぎに訪問したけどラッキーなことに並ばずに入れた。
特製 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA 1180円を注文。
正直ラーメンにこの価格は高いと感じるけど銀座と言う立地の場所代だと思うことにした。
店内はカフェっぽくてラーメン屋らしからぬ作り。
麦とオリーブ
麦tとオリーブ
流石に特性だけあって具だくさんだ。
オリーブで上げた山芋とナルトが変わってるけど結構ラーメンに合って美味しい。
麺は細麺でもしっかコシもあってすごく好み。
スープは蛤と煮干しと鳥のトリプルスープ。
食べた瞬間に蛤の香りが口の中にいっぱい広がってなるほどミシュランに選ばれるだけある。
ただ、鳥と蛤の主張が強すぎて煮干しはよく分からなかった。
でも、あっさりしたラーメンながらしっかり美味しいし食べ進めてもスープは全部飲み干せそう。
あっさり系ラーメンはまずい店だと結構勘違いして塩辛い店も多数ある。
チャーシュは鳥チャーシュと豚チャーシュがだ。
チャーシュは特にうまいと思えるほどではないけどラーメンとはあっさりとしていてよく合っている。
次回は蛤ラーメンを食べてみようと思う。

 - 雑記