Uber Eatesの配達員リスク - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

Uber Eatesの配達員リスク

   

前回紹介したUber Eatesだけど配達員は働く時間を縛られられず
自由に働けて一見よさそうに見えるけどよくよく調べてみると
結構なリスクがあった。
基本的にバイクや自転車は自分で用意しなくてはならない。
しかも、もっともリスクのある配達中の事故に対する補填はいっさない。
通常飲食店が配達にもっともハードルが高い言われているのが配達中の
事故が高確率で起こってしまう。
かつて、アリさんマークの引越しセンターで荷物を運搬中の事故が多発し
その事故の賠償責任を給料から天引きして問題になっていた事件があるぐらい発生する確率は
低くはない。
いっけん手軽に働けるUber Eatesだが給料の不払い問題など今後の時給金額などにも
よるだろうが時給金額がコンビニなみとなったときリスクと天秤にかけて考えたほうが良い。

 - 雑記