そば 俺のだし GINZA5はそばにあらずサイドメニューに期待 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

そば 俺のだし GINZA5はそばにあらずサイドメニューに期待

   

俺のシリーズで行ったことがない店、そば 俺のだし GINZA5旧店名「俺のそば」に行ってきた。
地下の庶民的な飲食店の地下1階に佇んでいた。
休日の昼ときに行ったけどまったく並ばずに入れた。

銀座と行ってもどちらかと言えば有楽町よりにあるのできっと平日のほうが賑わってそう。
ここは他と店と違ってわけの分からないミュージックチャージとかないので気軽に入れる。
ただ、サイドメニューに期待して行ったらどうやら昼時はそばと丼物と天ぷらしか食べられない。
夜に行かないと定番の豪華なメニューは食べられないらしい。
これはかなりがっかりした。

仕方がないのでそばプレミアム肉そば1280円と言うものを注文。
立ち食いそばで言えばびっくりするぐらい高い価格。
そば 俺のだし GINZA5
高いだけあってお肉が結構のっている。
それよりも目を引くのがてんこ盛りのそば。
ちょっと、多すぎて全部食べきれる気がまったくしない。
だしはラー油がこれでもかと言うぐらいかかっていてちょっと辛いぐらい。
一口蕎麦をすすった瞬間わかった。

この蕎麦はそば粉をほとんど使ってない。
変に歯ごたえがあるけどそばの風味がなにもないからただ歯ごたえだけあって疲れるだけだ。
とりあえず、頑張って食べ進めるが半分も食べないうちにゴム食べているような感触にギブアップ。
もったいないのが上に乗ってる肉だけはとても美味しいしボリュームがあるので全部食べてそばは半分以上残っているが
残すことにした。

まとめ

そば屋と名乗っているわりにはそばではなかった。
このレベルならさ竹のほうが安くて美味しかった。
ここは蕎麦を食べに行くのではなく夜に行って酒とサイドメニューを楽しむ店だとわかった。
しかし、こんなにまずい蕎麦食べたのは久しぶりかもしれない。
実家の田舎だってこんなまずい蕎麦を出してる店ないと言うのに。
俺のシリーズ最大のはずれ店だった。

 - 雑記