【感想】ルポ 中年童貞

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ルポ 中年童貞

   

あらすじ

秋葉原、介護の現場、ネット右翼などに潜む中年童貞彼らは社会的にも
挫折してしまった話

感想

何て言うかインタビューに登場している人全員がなんらかの精神疾患を患っている。
その時点で中年童貞だとかなんだとか関連性があるのかどうかとても疑問に感じる。
とう言うか約200万人ほどいると推定されている人たちの中で
何%の人間が職場で問題を抱えているのか、無職なのかとかこの本の中にまったく
データとして示されていない。
世の中で精神疾患を患っている、中年である、童貞である。
この3つの属性を持っている人数人のインタビュー記事を掲載して中年童貞は
このような人だと決めつけてる感じがとても疑問に感じる。
著者の「名前のない女」同様とても読みやすくてスラスラと読める。
そこだけが唯一の利点で中身はとても不快だった。
評価
☆/5

 - 本感想