お茶屋の本気を見た無重力カキ氷を食べてきた - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

お茶屋の本気を見た無重力カキ氷を食べてきた

   

無重力カキ氷として話題の老舗のお茶屋つぼ市堺本店でカキ氷を食べてきた。
休日の夏休みは1時間から2時間の大行列ができるそうだ。
平日に訪問したら待ち時間ゼロで行けたのでやはり行くなら平日に限る。
dsc_0185
因みに、駐車場は4台しかないので車で行くならお店に止められないものと思ったほうが良い。
せっかくならお抹茶の味を堪能したいと思って利休抹茶金時単品を注文。
お抹茶とのセットもあるがカキ氷が大きい可能性が高いので単品にしたがそれで正解な大きさだった。
無重力かき氷
安い抹茶金時のカキ氷とは一線をかくす美味しさだった。
つまり、ただ甘ったるいだけのあくまでなんちゃって抹茶が一般的に多いけどここはちゃんと抹茶の濃厚な風味を感じれる。
しかも、口に入れた瞬間ふわっと溶ける。
下の方にある小豆の部分もただ甘ったるいとかだけじゃなく小豆の風味がすごく優しい。
量が多いように感じられるけどさっくりと食べられた。
是非とも今度浅草店でも食べに行こうと思う。

つぼ市 堺本店
大阪府堺市堺区九間町東1丁1-2
(阪堺電車 神明町駅より徒歩1分)
営業時間:
物販 10:30~18:00
喫茶 11:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:火曜、年末年始
つぼ市より

 - 雑記