砂糖よさよなら!時代はココナッツシュガー - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

砂糖よさよなら!時代はココナッツシュガー

   

低糖質高タンパク質な食生活をゆるーく今年に入ってから続けている。
砂糖に変わるものとしてラカントSを愛用していた。
料理にもそのまま使えて怪しげ添加物を使った人口甘味料も不使用で良いのだけどお高い。
スーパーで購入すると600グラムで1900円ほどもする。
上白糖と比べるのはもはや馬鹿馬鹿しくなるほどのお値段。
そこで低GI値でしかもラカントSと比べて安いココナッツシュガーを試しにアイハーブで購入してみた。
ココナッツシュガー

ココナッツシュガーとは?

ココナッツの花の蜜を煮詰めて作るそうで。
ココナッツの風味はまったくせずに味は黒糖っぽいコクのある味わい。
試しに、料理とコーヒーに入れて使用して見てるけど今のところまったく問題なく使用できる。
しかも、ラカントSと比べて圧倒的に安い。
454グラムほど入って572円だった。
因みに、アイハーブ以外だとAmazonを見た限りだとラカントSと良い勝負するぐらいお高いので注意。
あと、低GI値だからと言ってガバガバ食べていたら当たり前だが意味がない。
今なら初回に限りアイハーブの5ドルオフクーポンが使える。

 - 雑記