マンションでベランダ菜園始めるなら水耕栽培がおすすめ - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

マンションでベランダ菜園始めるなら水耕栽培がおすすめ

   

ベランダ菜園をやっている人は結構いる。
かくいう、私も節約になるかと思ってベランダ菜園をやってみて失敗した。

ベランダ菜園準備

そもそも、土は燃えるゴミにもできないし燃えないゴミにも出せないと言う事実。
しかも、今の住まいはマンションなので実家みたいに家の裏に捨てれば良いって
わけにはいかない。
それに土は何気に重い。
なので、通常の土だと処分に困ることになる。

燃えるゴミで捨てられる土も売っているけどAmazonレビューを見ると水の給水率がよくないらしい。
いろいろと検討した結果水耕栽培にすることにした。
水耕栽培でも最終的には燃えるゴミとして苗床が捨てられるセットにした。
水耕栽培セットと当時マイブームになっていたベビーリーフの種と液体肥料を購入。
締めて、2200円ほど。

成長の記録

水耕栽培
3月のまだ肌寒い時期にベビーリーフの種を植えた。
約1週間ちょっとで種から目がでた。
それからしばらくしてぐんぐんと大きなって4月中旬ぐらいには収穫できるようになっていた。
早速、もりもりと収穫した。

しばらくベビーリーフの収穫を楽しんだが4月下旬ぐらいになってくると近所の八百屋で
ベビーリーフがわりと安く売られるようになってきた。
1袋100円ほどある。

だんだんと、これは明らかに八百屋で買ったほうが安いんじゃないかと思えてきた。
それでも、ベビーリーフは葉っぱを刈り取ってもすぐににょきにょきと育つのでまあ良いかと思って食べていた。
やがて、GWになり実家に帰ることになった。
水耕栽培だしぎりぎりで水分補給すれば大丈夫かと思い出発直前で水を補給した。
6日ぶりに自宅に帰るとところどころ枯れていた。
やはり、GW中の天気が良すぎたのか水分が枯れていた。

これはまずいと思いすぐさま水分と液体肥料を補給した。
2,3日ほどで枯れかけていた葉っぱも元気になった。
良かったと思っていたが根っこから葉っぱにかけて動く白い物体があることに気づいた。
何かと思いじっと見つめたらアブラムシが大量に発生していた。
無農薬栽培があだになったようだ。
マンションの高階層だし大丈夫かと思っていたが駄目だったようだ。

近所の八百屋で一袋100円でベビーリーフを売っていることを思い出し
節約のために始めたベランダ菜園は対した節約になっていなかった。
虫は大量に発生しているし、植物を育てて楽しむ性分でもないので
これはもう意味がないないと感じ燃えるゴミに捨てて終了した。

まとめ

たかが、ベランダ栽培程度の規模だと手間暇を考えると割に合わない。
やっぱり、栽培すること事態を楽しめるかどうかにつきる。
それで言うと作物を育てることに楽しみとか喜びを見いだせい時点で向いていなことが
よくわかった。
ただ、育てて楽しむと言う意味では水耕栽培セットとベビーリーフの組み合わせはまったく初心者の私でも
手軽に育てられてたので今からベランダ栽培をしようと思う人はおすすめのセットだ。

 - 雑記