【感想】難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

   

あらすじ

お金を増やす方法と言うものがわからない作者がお金にまつわる
スペシャリストにインタビュー風味で解説する話

感想

今までお金をためると言えば、たんす預金や定期預金しかしてこなかった人向けの
入門書と言ったつくりになっている。
丁寧に、まったく投資をしてこなかった人向けに
投資信託を1万円からでも良いからまずはじめるべきと言う話を
書いてあり、どの投資信託に資金を投入すれば良いかと言うことが書かれてある。
このあたりは読んでいてわかりやすくかった。

いきなり、FXや個別株をすすめないあたりがすごく無難なつくりだ。
そのほかに、家は賃貸と購入どっちが良いのか?
と言った永遠のテーマにも踏み込んでいる。

ただ、本書では多額のローンを組むと言うリスクを回避するために賃貸を提案している。
気になるのは都内だとファミリータイプの住居はかなり高額になりがちな点について触れてないのが気になる。
通勤2時間とかがんばれってことなのだろうか?

本書は生命保険は無駄だからいらないと言うことになっていた。
まあ、世帯主とかだった場合は死んだらお金をもらえる保険は入っていたほうが良いじゃないかと読んでいて思った。
逆に、入院したら○○円は健康体だと損をする仕組みには確かになっている。

まとめ

お金を増やすことを何もやってこなかった人向けにはかなりの良書。
ところどころ突っ込みどころはあるものの少しでもお金を増やすことを
意識しだしたらとりあえず読んでみるべき1冊としておすすめする。
評価
☆☆☆☆☆/5

 - 本感想