【感想】大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!

      2016/08/05

あらすじ
突発的に購入したアパートなどの経営を主婦兼漫画家の作者がおくる
アパート経営エッセイ漫画

感想
Kindle Unlimitedの中にあったのでさっそく読んでみた。
基本的にアパート経営にまつわる話を面白く紹介されてた。
アパート経営をやったことがない人から見ると水道メーターのことや
アパートを売るときの駆け引きなどなかなか面白い。

でも、この作者の夫の年収だってこの作者だって別に大金持ちでも
なんでもないのに衝動的にアパートを購入する。
アパート経営も収支がかろうじてとんとんと言うぐらい。
空室ができてしまってもその空室を埋める努力が完全に管理会社まかせで
作者は何もしない。

つまり、アパート経営すると言うことに関してはこの本を読む限り
完全に道楽、趣味と言う感じにしか見えない。
物語の最後でこの本のタイトルにもなっている「アパート経営をやめる」決断を
作者がするんだけど正直そこにいたるまでの理由もぼやーとしていて納得感があまりない。

一応、今後の資産運用を考えて海外にうつすと言う理由はあるけど不動産保有を1%も残さない
理由がよくわからないままだ。
エッセイ漫画としては面白かったけど大家さん経営本と言う意味では作者がかなり適当で
ほぼ道楽で経営してるのに近いので役には立たないと言う感じ。

 - 本感想