まずい!SIMカードが抜けなくなった時の対処方法 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

まずい!SIMカードが抜けなくなった時の対処方法

   

nanoSIMカードは小さい

今って基本的にSIMカードの規格はnonoSIMカードを利用することになるけど
これがまた吹けば一瞬で飛ぶレベルの大きさ。
これと似たような大きさなのがmicroSDカード。
これもまたnanoSIMカードと同じぐらい小さい。
入れる場所も電池をを取ったところにこの2つのカードを入れると言う面倒さ。
ドコモやソフトバンク、auなどの実店鋪端末を調達した場合はsimカードが端末に最初からセットされている。
でも、オンラインショップ、白ロムの場合は自分でセットする必要がある。

simカードを入れる穴を間違える

ドコモオンラインショッピングでSH-06Gが実質0円で投げ売りされていたので購入した。
説明書を最初からちゃんと読めばいいのにまったく読まずにmicroSDカードを入れる場所に
SIMカードを入れてしまった。

SIMカードが抜けない・・・

そもそもmicroSDカードを入れる場所とSIMカードを入れる場所は結構近い。
SH-06Gは上下になっている。
DSC_0164
(上がSDカード、下がSIMカード)
だから間違うんだ!とか言う言い訳をしても仕方がないのでなんとか抜こうとするが抜けない。
微妙にSDカードのほうが大きいから完全にSIMカードが奥に入ってしまっている。
調べて見たら下記の方法があった。
①クリップをまっすぐにしてほじくる
→クリップとか自宅にない。
②ピンセット引っ張る
→ピンセットが大きすぎてぜんぜん入らない。
③カッターでほじくる
→カッターがない。
とりあえず、歯間ブラシでかきだしてみるがびくとも動かない。
そもそも、傷がつきそうだし万が一失敗した場合基盤ごと解体ってなって修理費も発生する。
非正規のお店を探しても9000円ほどしそうだった。
2時間ほど試行錯誤した末に取れた!
結局、ガムテープを小さく切ってSIMカード中に入れて粘着力でなんとか抜き出した。

まとめ

1番のベストは説明書をよく読むってことだけど
うっかり入れる場所を間違った時はガムテープを押し込んで粘着力で取り出すのが
1番傷ががつかずにベストな方法だった。

 - 雑記 ,