安易に格安SIMにしないほうが良い3つの理由 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

安易に格安SIMにしないほうが良い3つの理由

   

世間ではすっかり格安SIMが安いってことで移行する人が多いし
特集が組まれてるぐらいフィーバーしてるけどいろいろな理由で二の足を踏んでいて
未だにキャリア(ドコモ)を使っている。

ドコモ契約状況

実はドコモを使用しようているが世間一般の大部分が支払っている料金体系とは異なる。
今のところ毎月1000円の無料通話と3Gのデータ通信プランを利用して5600円程度に収まっている。
ガラケー・・・980円
音声通話専用で利用している。
スマホ・・・4620円
データプラン専用で3Gで利用している。
上記のプランは今現在ではドコモでは存在しない。
過去に改悪と言われたカケホーダイプランが登場する前のプランで今は新規で
受け付けていない。
今のプランと比べて安く利用できる代わりに新しく端末をドコモで購入する時
サポート割引の恩恵が受けられない。
なので、今愛用している機種Xperia Z1からドコモからではなく白ロムを購入して使っている。
そんな状況なのでもうドコモじゃなくても良いじゃないかと思えるのだけどまだ格安simを利用していない。
理由1:格安simはスピードは安定しない
格安simは基本的にキャリアの回線をレンタルして利用ユーザーに提供している。
なので、12時から13時、夜7時~10時ぐらいのピーク帯は大体遅い。
また、今現在快適に利用できていたとしてもユーザーが増えた時に快適に使えなくなる可能性がある。
ピーク帯が遅いと言った諸々を我慢できればもちろん問題ない。
ただ、回線が遅い、早いと言うのは利用している格安simのユーザー数に関わるから
常に安定して使うと言うことは難しい。
理由2:旧プランの新規受付はされていない。
今は新プランのみしか新規受付をされていない。
なので、一旦解約してしまって格安simが嫌になっても、もう元には戻れない。
因みに新規プランにしようとするとデータプラン3Gと言うのは存在しないので
5Gにしてカケホーダイライトプランにするしかない。
そうすると合計8000円を超える。
理由3:キャリアメールが使えない。
キャリアメールが使えなくなる。
私の周りでは未だにキャリアメールでやり取りしている人がいる。
もちろん、Gメールを使えば良いのだけどPCメールを拒否している人には届かない問題がある。
いちいち、許可を依頼、設定するのが面倒だなと思って億劫になる。

まとめ

理由3つ書いてるけど1番の理由は格安SIMがあくまでキャリアにレンタルしている以上高速回線の恩恵が受けられない。
格安SIMの人口が拡大した時に回線スピードの低下が読めないところで移行できないでいる。
ただ、今利用している旧プランがいつまで使えるのかはドコモは特に発表はしていないけどいつは旧プラン終了の時は来ると思われる。
その時は格安SIMに絶対に移行している。

 - 考察