中古マイホーム完全迷走ガイド - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

中古マイホーム完全迷走ガイド

   

あらすじ
転勤に伴い大阪から東京に引っ越しがきまり新築で購入したマンション3980万円を
2980万円で売り払い再び家を購入することになった話
感想
うーん、内容的には特に目新しい内容がなかった。
家を購入したいと考えて注意するべきポイントとか何も調べていない人については
不動産屋の営業トークのあたりとかは参考になるけどそれなりに調べている人については
目新しさはなかった。
ただ、面白いエッセイ漫画としては笑えたりする部分もある。
主人公の求めている物件が東京都内なのに駅チカで利便性の良い物件を探してるって言うむちゃぶりなのに
物件がボロいとか、新築マンション見に言って高いとか言い出すあたりが都内の相場って言うものを最初に
調べないのか?
とか、家と言う所謂レバレッジ効かせた投資なのに作者が適当すぎて感心してしまう。
ただ、個人的には土地を購入して家をたてる、中古一戸建てについては
考えたこともなかったので土地の形であるとかは参考になった。
最終的に作者が選んだのは築30年の一戸建てを選択したようだ。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想