女一人旅石垣島2泊3日の旅〜2日目〜

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

石垣島2泊3日の旅〜2日目〜

   

2日目は是非とも行きたかった波照間島に行く予定だったが・・・・。
やっぱり、波照間島行きのフェリーはちゃんと予約してないと駄目なようだ。
離島ターミナルへ行くと8時半のフェリーは満員だった。
仕方がないので次の便である10時半の便を予約しておいた。
だらだらとホテルで過ごしてようやく出発する。

波照間島へ移動

約1時間ほどかけてフェリーで移動するのだけど結構この航路船が揺れると言うことだったけど
音楽を聞いてボケーとしておけば特に船酔いするとかそう言うことはなかった。
波照間島
竹富島でもそうだったけどやっぱり観光が島の収入の割合が大きいし夏はやっぱり観光シーズンなだけあって
船の到着と同時に観光客向けに民宿の案内やレンタサイクルの案内がスタンバイされている。
とりあえず、レンタルサイクルを借りて先に昼ごはんにしておく。
島内でご飯が食べられるところはそんなに多くないし11時半〜13時と言う昼時タイムを逃すと普通にお店がしまってるとか
ありえるらししいので気をつけないと。
船のターミナル内でやっているソーキそばを注文。
昨日のハンバーガーがあまりにもボリューム満点すぎて晩御飯が結構きつかったのでその反省の意味も込めて
小サイズにしておく。
意外と言ったら失礼だがこんな最南端の島のソーキそばなのに意外なことに結構美味しい。
因みに、結構ボリュームは多いので大は辞めたほうが良い。
幻の泡盛も1杯400円で飲めるのけど泡盛とか好きじゃないからと注文しなかったけど1杯ぐらい飲んでおけば良かった。
その後自転車でニシ浜に移動して海で泳ぐ。
一応、シャワーと更衣室があるけど男女の区別とかないので必ずノックしてから入ること。
ニシ浜
ニシ浜
それにしても、ネットでも書かれていたとうりものすごく透明度の高い海に驚く。
本当にこれだけでもわざわざ船で移動した価値はある。
ただ、貴重品を預けるところとか一切ないので最悪財布が盗まれてることを想定しておいたほうが良いかなと思う。
遠浅で少しいったところで魚がたくさん泳いでいてシュノーケルをやるにはもってこいのスポット。
適当にパシャパシャと泳いだあと、着替えてみんぴかと言うところに自転車に移動。
黒蜜スペシャルと言う島で作った黒蜜ときなこをかけたかき氷をいただく。
黒蜜スペシャル
ものすごく暑いので冷たいかき氷がありがたい。
さんさん日差しが強い中屋外で食べるかき氷。
よく、都内でオープンカフェとかあるけど正直都内のオープンカフェってあの薄汚れた外で食べるの?感があるのでこう言うところで食べると気持ちが良い。
その後適当に自転車で走っていたら途中で道に迷って危うく熱中症になりかけた。
最終の船が無事に港に到着したとき正直かなり欠航が多いと聞いていたので無事に船が到着するか
非常にハラハラしていたけどそこは大丈夫らしい。
最終便は流石に乗れない人とか出すわけにはいかないので船二隻で到着。
黒島経由で無事に石垣島に到着。
その後、予約していた焼き肉を食べに行く。
焼き肉オリオン
焼き肉オリオンに行く。
お店はこじんまりしてるので予約しておいたほうが良い。
上ミノ
上ミノとランプの塊とアーサーのキムチを注文。
外は暑いのでオリオンビールがぐびぐびと進む。
特筆すべきポイントはランプの塊。これは表面を焼いてほぼ半生の状態で綺麗にスライスしてもらってにんにくとタレで
食べるんだけどかなり美味しかった。
ランプ
締めに冷麺を注文して終わり。
冷麺も意外にちゃんと弾力が非常に美味しかった。
お一人さまも他にもいたので一人旅でも気軽に入りやすいのでおすすめ。
そして、次の日はピーチですぐに関空に移動したのでした。

 - 雑記