オーブン料理入門に最適な時短レシピ本の紹介 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

オーブン料理入門に最適な時短レシピ本の紹介

   

はじめに

料理レシピ本は合う、合わないがある。
よく、kindleのセールとかで料理レシピ本を購入するけど1回作ってもう1回リピートしょうと
思える料理は少ない。
この本は珍しく結構リピートして作っている。
オーブン付きレンジで購入するけど結局余熱が面倒だとか理由をつけて
結局使わずじまい。
電子レンジ機能しか使ってないとかよくある。
この本は余熱面倒とか追われがちなオーブン料理を美味しく楽に作るためのレシピ集
本書でも述べているけど
オーブンは料理を切って並べてあとはオーブンを放り込むだけで良いと言うメリットがある。
余熱に時間がかかると言う点は
私の所有する三ツ星シェフに関して言うと
切って並べるてる間に余熱が終わるので無駄はないと言う印象。
その後にオーブンに20分とか放り込んでるいる間に他のおかずの用意ができる。
なにより、ガスコンロを塞がないのでもう1品作れるのが有り難い。

感想

まだ、すべてのレシピを作ってみてはないけどいくつか作ってみた。
・紙やきアクアパッツァ
紙がないのでアルミホイールで代用。
シンプルなのにびっくりするぐらい美味しい。
味付けなんて塩と胡椒とオリーブオイルと白ワインぐらいしか入っていないのに
魚介類の旨味が凝縮されて具材を食べた後にご飯投入したら最高に美味しい
DSC_0078
・手羽先のエスニック焼き
これまたシンプルにナンプラーと黒胡椒の味付けこれに関しては
オーブンで焼くことによってシンプルに鶏肉の旨味が凝縮されてビールが進む。
・牛肉のコチュジャン焼き
DSC_0133
野菜と肉がバランスよくはいってボリューム満点。
これ1品でなかなか満足度が高い。
作った時は味付けが薄かったのでもうちょっと濃い目にして置くべきだった。
ただ、牛肉で作るとコストが高騰するとので次回は牛肉ではなく豚バラとかに変更するかも。
・トマトとズッキーニとボローニャソーセージ
ボローニャソーセージなどと言うものはないので
代わりにスーパーで安売りしてたソーセージを代用した。
タイムの香りが良いアクセントになっていてズッキーニが美味しい。
今のところ上記ぐらいしか作ってないがオーブン料理が用意が楽でしかも美味しい。
オーブン料理入門の書と言う意味では非常に簡単で作りやすい。
オーブン料理と言うだけで嫌煙しているのなら目からウロコと言う意味で一度チャレンジしてみるてどうだろうか?

 - 本感想