快適すぎ、SONY製Blu-rayレコーダーで録画した映像を外に持ち出す方法 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

快適すぎ、SONY製Blu-rayレコーダーで録画した映像を外に持ち出す方法

      2016/07/05

Screenshot_2016-06-29-21-42-20
旅行中や実家帰った時に溜まった録画した映像を見れらいいなーと思っていたら
フォームウエアのアップデートによりいつの間にか録画した番組をどこでも視聴できるようになっていた。
Blu-rayレコーダー側の設定(この設定しなくても良いがしておくと外出時に予約できるようになる)
有線、または無線でホームネットワークにつなげる。
残念ながら我が家のレコーダーは無線LANはオプションで別途機器を購入しない駄目なので
有線LANをぶっさすしかない。
視聴したいデバイスは限定されている。
Android端末またはiPhoneにVideo & SideVuewアプリをダウロード。

Android OS4.1以上
iOS8以上

の端末のみアプリが対応されている。
因みに、録画した番組をデバイスで見るためには有料で500円課金する必要がある。
アプリをダウロードしたら設定をしてパスワードを使用してレコーダー側に機器を登録する必要がある。
*90日に1回再登録が必要
登録が完了したらBlu-rayレコーダーは電源オフにしてるか設定画面を使用していない状態で
録画した番組をあっさりと再生可能。
因みに、我が家のBlu-rayレコーダーは古いので未対応だけど今放映しているテレビ番組を見れたりもする。
つまり、この機能があればスマホにワンセグ、フルセグ機能とかいらないと言うわけ。
Nexus7で見た感じ十分に綺麗だしWiFi環境だと途切れることなく快適に視聴可能。
端末のドコモ回線でも画質落とせば大丈夫そうだけど3GしかないのでWiFi環境以外で視聴することはないかな。

まとめ

Blu-rayレコーダーに録画した番組をどこでも見られるようになるなんて便利な世の中になったんだろう。
どうも、調べてみたら他所の会社のレコーダーも似たようなサービスを展開してるらしく
今時のBlu-rayレコーダーだと外で自由に録画した番組が見れるって標準機能だったらしい。
ただ、どこも大体アプリは有料で500円が多いらしいけど500円でこれだけ快適に見れるんだったらまったく問題なし。

 - 雑記