1日1万歩半年間歩いて見たら快眠になった話 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

1日1万歩半年間歩いて見たら快眠になった話

   

1日1万歩とかよく言われている平日会社と自宅を往復してるだけだと
3000歩とか4000歩ぐらいにしかならない。
そこそこ奮発した体重計にのると体重はほぼ変わらないのに体脂肪が
増加していてこれは所謂、隠れ肥満的なものなんじゃないかと思い
朝だけでも徒歩通勤することにした。
自宅から会社までは大体4キロもないぐらいなので徒歩40分もあれば到着する。
元々、バス通勤なので都心部のバスの遅さを考えると徒歩通勤に切り替えたところで
そんなに時間的なロスはない。
徒歩通勤にすることによって1日1万歩近くになった。
たまに、微妙に超えないこともあるけど。
40分も歩くと靴の擦り切れるのが心配。
と言うわけで適当にAmazonで安いウオーキングシューズを購入。
予備靴を会社に置き靴をして準備万端。
そんな感じで半年経過した。
やっぱり、最初の頃は会社に到着した瞬間疲労感が半端なかった。
でも、そのうち特に気にならなくなった。
影響としては、なんかマッチョになるとか流石にそう言うことはない。
けど、徒歩通勤に切り替えてからと言うもの日々快眠になった。
体脂肪は波があるけど5%~3%ぐらいは減った。
体重はそんなに減ったりしていないのでかなり健康的になった。

まとめ

1日1万歩歩いたからと言って急激に痩せたりしないので
ダイエット頑張るぞとかそう言う意味で1万歩くだけだと劇的な変化を望めない。
ただ、日々の快眠や安定した体調と言う意味では十分役にたつ。

asics ランニングシューズ ロードジョグ 7"]

 - 雑記