ようこそ実力主義の教室へ4 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

ようこそ実力主義の教室へ4

   

あらすじ
豪華客船でくつろいでいたのもつかの間特別授業が開始される
感想
今回もとても面白かった。
誰が人狼ゲームのような内容で疑心暗鬼になりながら探る様。
そして、人畜無害主人公を演じている綾小路が実は手段を選ばない
非常な一面を見せたりとワクワクさせてくれる。
ただ、今回主人公が無双かと言うとそう言うわけではなく
結果はC組の龍園の一人勝ちだった。
でも、1番の成果はぼっち主人公に味方が増えたこと。
とりあえず、次回も楽しみ。

 - 本感想