ロマンシングサガ2 for Play Station VITA版 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ロマンシングサガ2 for Play Station VITA版

      2016/05/12

約20時間ぐらいプレイしたけど挫折気味。
サガシリーズ事態プレイするのが初めて

システム
主人公が世代交代して引き継がれていく。
一定のイベントをクリアしたら突然250年ぐらい経過して
世代交代する。
または、LPと言う値が設定されて死ぬごとに減っていき0になると
世代交代する。
シナリオはフリーシナリオと呼ばれているものでクリアする方法も複数存在し
それにより結末が変わる。
経験値の代わりに得点でHPが増加したり新しい
スキルを覚えたり、敵の技を回避できるようになる。
こうやって見るともう二十数年前のゲームなのに
ゲームシステムは今やっても斬新で面白い。
ただ、昔のゲームなので親切なチュートリアルとか一切ないので
説明書をちゃんと読まないと
システムがまったく理解できなかった。
CG
しょぼい、しょぼいと思っていたドット絵だけど
実は元のスーパファミコン版と比べたらものすごく綺麗に
なっていることが判明した。
別に、ファイナルファンタジー並に美麗なグラフィックじゃないと駄目とか
言うつもりはないけど懐古にひたる気持ちがないとドット絵がきつい。

音楽
昔のゲームそのままなのでMIDI音源っぽい音でしょぼい。
こんなところまで忠実に再現しなくても良いのに。

シナリオ
基本的に、世代交代しながらなので大河ドラマのような面白さがあるけど
ただ、古いゲームなのでどうしても1つ1つのイベントが淡白で感動的な
演出があるわけでもない。

感想
今プレイしても色あせないぐらいゲームのシステムが斬新。
だけど、グラフィックがリファインされてやゲームシステムに追加要素が
あったとしても基本ベースが昔のゲームそのままなので結果懐かしさに
浸れないと結構きつい。
今のゲームと比べると結構難易度が高い。
(とは言え、年数が経過すると強い武器や強い防具が揃えることができる)
せめて、聖剣伝説のようにグラフィックぐらい3Dにして欲しかった。

 - ゲーム