恋と嘘(4)の感想

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

恋と嘘(4)

   

あらすじ
前回の合宿で莉々奈にしばらく距離を置かれた話
感想
今巻で明らかにねじと莉々奈との通知相手が実は
間違いで高崎との結婚が本当じゃないのか?
そこに人の介入があるのではないか?
と言う疑惑が押し出されてきて
わくわくわしてきた。
前巻あたりからジワジワとネジに
好意を寄せるようになってきてたけど
小学生の頃から両思いだったと言う事実が
対比的に描写されていて次巻以降が楽しみ。
評価
☆☆☆/5

 - 本感想