リノベるに申し込むのをやめた2つの理由 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

リノベるに申し込むのをやめた2つの理由

      2016/04/22

結構乗り気だったリノベるを結論やめることにした。
理由としては以下

・リノベーション費用が想像以上にかかる
・リノベるはものすごくお洒落空間にしたい人は良いが普通に汎用的な部屋だと微妙

リノベーション費用が高い
って言うのはものすごくお洒落空間にするための費用って言う部分でもあるけど
見積もりをだして貰った段階では60平米で800万だった。
正直、これだけリノベーション費用にかけてしまうとマンションの建物にほとんどお金をかけれない計算になってしまう。
となると、多分築古マンションでも都内の1等地は無理。
そうすると、1等地じゃないけどそこそこの場所になると何故わざわざ築古マンションと言うリスクを犯してまで
買うのだろうか?
正直、水回りさえ綺麗になっていてかつ古くても1等地に住みたいのに前提から希望が叶いそうにない。
汎用的な部屋が微妙
と言うのはリノベるのお金を儲ける仕組みにもなってるけど
部屋の間取りを変更押しとかとにかくリノベーションに費用をかけさせる方向性に持っていくところを
推奨しているので私のように、排水管まわり取り替えて水回りを一新するだけで良いと考えてる人間には
前提条件からしてやっぱり合わないと言える。
まとめ
別に、リノベるが悪い会社だとか言うわけじゃないけどやっぱこの手の会社は
ものすごくリノベーションにお金をかけて自分の思い道理の空間を手に入れたい人向け。
建築デザイナーとか入る余地のないぐらい地味に必要最低限で良いとは最初からリフォーム済みのマンションを
購入したほうが合っている。

 - 雑記