ようこそ実力至上主義の教室へ (3) - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ようこそ実力至上主義の教室へ (3)

      2016/04/15

あらすじ

夏のバカンスに無人島に来た話

感想

普通のバカンスで終わるはずもなく普通に

サバイバルしてこの巻で主人公の父親の影が

でたり昼行灯の主人公が脅されて本気で頑張る話になったり

先が楽しみ。

評価

☆☆☆☆☆/5

ようこそ実力至上主義の教室へ (3) (MF文庫J)

ようこそ実力至上主義の教室へ (3) (MF文庫J)

 - 本感想